総領事からの御挨拶

2021/3/30
在広州日本国総領事館
 このたび,在広州日本国総領事として着任いたしました亀井啓次です。この度の中国での勤務は,2012年の北京から始まり,上海,大連に続き,4カ所目となりました。それぞれの地域で,中国の移り変わりを見てきましたが,その中でも広州は,歴史的にも経済的にも日本と深い関係のある広州に赴任できたことを喜ばしく思います。
 
 在広州総領事館では,1995年から2年間,勤務しており,今回で2回目の勤務となります。当館が管轄する各地域の状況への理解を深めるため,できるだけ早く各地を訪問させていただき皆様との交流,意見交換をさせていただきたいと考えています。
 
 新型コロナウィルスは,日本との交流に大きな影響を与えましたが,その困難に共同して立ち向かうことで,日本と中国の各地域の友好関係は更に深まったと考えています。2022年は日中国交正常化50周年です,この記念すべき年に向け日本と各地との経済交流,友好交流を積極的に推進していきたいと考えています。
 
 当館の管轄地域にお住まいの邦人の皆様は,この新型コロナウィルスの影響で,各種行動が制限され,ご不便なところが多々あろうかと思いますし,企業活動にも影響が出ているのではないかと拝察いたします。当館としては今後とも邦人の皆様へのサポートを第一に考え,皆様の意見を伺いながら関係当局への働きかけ等を進めて参りたいと考えておりますので,是非とも何なりとお気軽に私や私の同僚にご連絡ください。
 
 今後,様々な機会で,皆様と直接お会いする機会もあるかと思います。是非とも,この地域と日本との交流についてや皆様の生活や企業の状況についてのご意見やご要望等をお聞かせいただければ幸いです。
 
2021年3月30日
在広州日本国総領事
亀井 啓次


総領事からの御挨拶(2021年3月30日)