中国国民訪日観光ビザ

1. 中国国民訪日観光査証の概要
 
観光目的で訪日される方に対し、発給される査証です。観光以外(商用、親族・知人訪問等)で訪日される方は対象となりません。
なお、観光査証制度では旅行社が訪日される方の身元保証を行い、航空券や宿泊先等の手配を行います。

(1) 団体観光査証
  団体(グループツアー)で訪日する際に発給される査証です。本制度による1団体の参加人数は5名から40名程度までで、日本での滞在は15日以内です。

  (2) 個人観光査証
  少人数でも自由に観光ができる査証です。団体観光査証とは異なり、添乗員を必要としません。日本での滞在は15日以内又は30日以内です。 

(3) 個人観光査証(沖縄・東北三県数次査証)
  個人観光査証の一種で、3年間に複数回訪日できる査証です。対象となる方は、1回目の訪日で、沖縄県、岩手県、宮城県、福島県のうちいずれかで宿泊し、一定以上の経済力を有する方及びその家族です。日本での滞在は30日以内です。

(4) 個人観光査証(相当な高所得者向け数次査証)
  個人観光査証の一種で、5年間に複数回訪日できる査証です。対象となる方は、十分な経済力を有する方及びその家族です。日本での滞在は90日以内です。

2. お問い合わせ及び申請手続き

制度の詳細について知りたい方、又は申請を希望される方は、当館指定の旅行社へお問い合わせください。

指定旅行社一覧