署名(及び)拇印証明

  署名(及び拇印)証明は、日本国内の市区町村役場で発行される「印鑑証明」の代わりとなるもので、不動産や自動車などの売買契約、遺産相続、金融機関におけるローンの手続などの際に必要となります。日本文による日本国内向けの証明です。

  • 発行条件
  •   (1) 日本国籍を有していること。
  •   (2) 日本国内に住民登録をしていないこと。

  • 申請手続
  •    ご本人に当館まで出頭していただき、当館担当者の面前で署名していただく必要があります。ご本人が持参された書類に署名していただくか、当館備え付けの用紙に署名していただくかのどちらかになりますが、どちらの形式にするかは提出先の意向によりますので、あらかじめ提出先にご確認ください。

  • 必要書類
  •    (1) 有効な日本国パスポート、又は戸籍謄(抄)本(原則として発行後3ヶ月以内のもの)に加え、運転免許証や滞在国官憲が発行した写真付きの外国人登録証などの身分証明書等。
  •    (2) 本人が署名すべき書類(手元にある場合のみ)

    書類には署名されずにそのままお持ちください。事前に署名された場合は、事前の署名を抹消の上、改めて余白に署名していただくことになります。