新型コロナウイルス関連情報(深セン市、中山市における新規国内症例)


●深セン市は、不要不急に深セン市、広東省を離れないことを呼びかけ、真に必要で深セン市を離れる場合は、1月7日24時から、深セン市を離れる際に48時間以内のPCR検査の陰性証明が必要となると発表しているほか、深セン空港においても、1月7日24時から、空港ターミナル入場の際に48時間以内のPCR検査の陰性証明書の提示を求めるなどの防疫措置を執っています。
なお、1月12日、深セン市において新型コロナウイルス感染症の国内症例が新たに1例確認されました。12日24時時点で、深セン市では累計14例の症例が報告されています。

●中山市は、不要不急に中山市、広東省を離れないことを呼びかけ、真に必要で中山市を離れる場合は、1月13日から、24時間以内のPCR検査の陰性証明が必要となると発表しているほか、中山市全市で大型の会議や活動等を厳しく管理コントロールしています。
なお、1月13日、中山市において新型コロナウイルス感染症の国内症例が新たに1例確認されました。

●珠海市は、1月14日、同日全市民に対してPCR検査を行うことを発表しました。

●各市における最新情報は以下よりご確認ください。
深セン市:深セン市衛生健康委員会HP:http://wjw.sz.gov.cn/yqxx/
中山市:中山市衛生健康局HP:http://wjj.zs.gov.cn/xxml/ztzj/xxgzbdfk/yqdt/
珠海市:珠海市衛生健康局HP:http://wsjkj.zhuhai.gov.cn/

●他省・市においては、「中」・「高」リスク地区からの来訪者に、隔離措置や核酸検査を求めるなどの規制が実施されている可能性があります。目的地の居民委員会や衛生管理委員会に問い合わせる等、最新情報の入手に努めてください。

●当館管轄地における新型コロナウイルス感染症の発生状況や防疫に関する当地政府の発表等を当館HPにて掲載していますので、ご参考としてください。
在広州日本国総領事館:「当館管轄地域における感染状況及び「高」「中」リスク地区について」
https://www.guangzhou.cn.emb-japan.go.jp/consular/doc/20211206.html