旅券所持(新旧旅券同一人)証明

 パスポートを更新すると旅券番号が変わります。不動産の名義を変更する際や,旧旅券の番号で開設した銀行口座があり銀行窓口で手続きをする際,旧旅券で登録された婚姻の離婚の手続きをする際などに,中国側の関係機関から新旧旅券の連続性を証明する書類の提出を求められる場合があります。

 「旅券所持証明」はパスポートの情報を元に,申請者の氏名・生年月日・性別・本籍地都道府県・旅券番号を中国文で記載する証明書で,古いパスポートの番号も合わせて記載することもできるため,新旧パスポートの所持人が同一であるという証明書として用いることができます。

 ※旅券所持証明の有効期間は1年間ですのでご注意ください。

必要書類


 ・現在有効なパスポート
 ・同一性の証明を必要とする旧旅券
  (複数可,旧旅券がお手元にない場合はご相談下さい)
 ・証明書発給申請書
  (当館領事窓口に備え付けてあるので,来館時にご記入ください)

手続方法


 旅券所持証明は当館での旅券更新時のほか,いつでも発給を申請することができます。代理申請は受け付けておりませんので,必ず申請者ご本人が当館まで出頭する必要があります。事前予約等は必要ないので,当館までお越しの上,領事窓口にて同証明書の発給を受ける旨,お申し付けください。
こちらの申請書をご利用頂きます

所要日数


 原則として即日お渡しします。

手数料


 所定の領事手数料を交付の際に必ず現金でお支払いください。(おつりのないようご準備ください)

以上