短期滞在目的以外のビザ申請の際の提出書類等
(ケースに応じ下記に掲げる以外の資料の提出を求められることもあります)

  •  Ⅰ在留資格認定証明書について

  •   外国人の日本での活動内容により、日本における出入国管理及び難民認定法上の在留資格が下記Ⅱ.に掲げるものである場合は、短期滞在の目的の場合とは異なり、当館でのビザ申請に先立って日本国内の代理人等が地方入国管理局より「在留資格認定証明書」の交付を受ける必要があります。同証明書の交付を受けた後、ビザ申請者は当館に同証明書その他の必要書類を提出してビザ申請を行うこととなります。これら一連の手続の流れは下記Ⅲのとおりです。


  •  Ⅱビザ申請の際に在留資格認定証明書の提出を必要とする在留資格


  • (1)就労資格
     教授、芸術、宗教、報道、経営・管理、法律・会計業務、医療、研究、
     教育、技術・人文知識・国際業務、企業内転勤、興行、技能、高度人材、高度専門職
    (2)非就労資格
     文化活動、留学、研修、家族滞在、技能実習
    (3)その他
     特定活動(外交官等の家事使用人、ワーキング・ホリデー対象者、
     アマチュア・スポーツの選手等)、日本人の配偶者等、永住者の配偶者等、定住者

  •  Ⅲビザ申請手続の流れ
  •  Ⅳ申請者が中国人である場合の提出書類
  •  1 在留資格の別に関わらず必要な書類
  •   次に掲げる書類につきましては、日本での活動内容又は在留資格に関わらず、在留資格認定証明書の交付を受けた方がビザ申請を行う際に必要な書類です。
  •   (1)旅券
  •   (2)査証申請書
  •   (3)顔写真(4.5cm×4.5cm。多少サイズが合わなくても可)
  •   (4)在留資格認定証明書
  •   (5)戸口簿写し(原本提示。家族が記載されている全てのページの写)
  •   (6)身分証写し及び居住証若しくは暫住証の表面と裏面の写(原本提示。暫住証写しについては当館管轄地域外に戸籍を有する場合のみ)
  •  2 在留資格別の準備書類
  •   上記1のほか、在留資格によって次の表に掲げる書類が必要となる場合がありますので、予め準備の上、代理申請機関の指示に従ってください。なお、下記書類の他、個別の案件に応じて、申請後に必要な資料を求める、或いは省略することがあります。
     
  •  提出書類は全て発行後三ヶ月以内のものを提出してください。

  • 在 留 資 格 準  備  書  類
    「教授」「芸術」「宗教」「報道」「法律・会計業務」「医療」「研究」「教育」「文化活動」「特定活動」「研修」「技能実習」「高度人材」「高度専門職」 特になし(前記1に掲げるに関わらず必要な書類のみ)
    「経営・管理」

    ・履歴書(書式自由、学歴・職歴・資格は要記載)
    ・日本国内の会社に関する概要説明資料(登記簿等)
    ・日本国内の会社に関する投資資金原資の証明資料
    ・日本国内の会社に関する事業計画書(売上げ見込みを示す資料等)及び決算書
    ・日本国内の会社に関するメインバンクの出入金記録

    ・中国国内での在職証明及び勤務先の営業許可証
    「技術・人文知識・国際業務」

    ・履歴書(書式自由、学歴・職歴・資格は要記載)
    ・学歴及び在職事実(在職期間)の証明資料
    ・語学等の能力に関する証明資料
    ・日本国内の会社に関する概要説明資料(登記簿等)

    ・中国国内での在職証明及び勤務先の営業許可証
    「企業内転勤」

    ・履歴書(書式自由、学歴・職歴・資格は要記載)
    ・在職証明

    ・日本国内の会社に関する概要説明資料(登記簿等)
    「技 能」

    ・履歴書(書式自由、学歴・職歴・資格は要記載)
    ・雇用契約書写し

    ・納税証明
    ・親族関係表(3親等以内の親族の居住地と職業を記載)
    ・日本側受入会社の従業員雇用者及び退職者リスト

    ・中国国内勤務先の雇用者リスト
    「興 行」 ・契約書写し
    ・経歴書及び活動に係る経歴を証する書類
    ・履歴書(書式自由、学歴・職歴・資格は要記載)
    「留 学」

    質問票(様式1)

    ・卒業証明書

    ・日本語能力に関する証明資料
    ・経費支弁人の在職証明書,納税証明及び勤務先の営業許可証
    ・経費支弁人の資産に関する証明資料

    「家族滞在」

    ・(申請者が本邦滞在者の配偶者の場合で(ロ)を除く)質問票(様式2)
    ・(申請者が留学生・就学生の配偶者の場合)質問票(様式3)
    ・(申請者が本邦滞在者の子供の場合)質問票(様式4)

    ・(本邦滞在者の在留資格が技能の場合)本邦滞在者の資格証及び経歴説明資料

    ・(本邦滞在者の在留資格が留学の場合)生活費・仕送りの証明資料(銀行通帳の写し等)
    「日本人の配偶者等」 ・(申請者が本邦滞在者の配偶者の場合)質問票(様式5)
    ・(申請者が本邦滞在者の子供の場合)質問票(様式6)
    「永住者の配偶者等」 ・(申請者が本邦滞在者の配偶者の場合)質問票(様式7)
    ・(申請者が本邦滞在者の子供の場合)質問票(様式8)
    「定住者」

    ・(申請者が中国人親の連れ子の場合)質問票(様式9)
    ・(申請者が日系人の場合)質問票(様式10)
    ・(申請者が定住者の配偶者の場合)質問票(様式11)

  •  Ⅴ申請者が中国人以外の外国人である場合の提出書類
       申請者が中国人以外の外国人である場合の提出書類は次のとおりです(提出通数はいずれも1通。)。ただし、ケースによっては次に掲げる以外の書類の提出を求められることもあります。
  •   (1)パスポート
  •   (2)査証申請書
  •   (3)顔写真(4.5cm×4.5cm 多少サイズが合わなくても可)
  •   (4)在留資格認定証明書